好評発売中!?プログラム 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」 |

ただ、この本をやり遂げたらTOEICの900点より力が付きそうなので、3つ星にさせて頂きました。難しいです。というのは置いといて!スコアですよね。

1月15日 オススメ商品!

2017年01月15日 ランキング上位商品↑

プログラム新TOEICテスト900点突破20日間特訓プログラム [ 小山克明 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

前回から60点up、リーディングが特に上がって、スコア900超えました。真面目に20日間使ってみました。前回のTOEICでリスニングセクションについては450点をマークすることができました。元々英語音読勉強は好きな方です。900が取れるかというと・・この本で勉強してから受験してないのでわかりません。私はできる限りコンプリートしましたが、まだまだ音読が不十分でした。7回くらいやれば900点超えるかな。2年間!830〜870の間を行き来して!勉強してるつもりが!何の進歩もないのか!とあきらめていました。。TOEICの結果待ちですが手ごたえがありました。助かりました。また、TOEICに頻出のフレーズを音読やシャドーイングで体に染み込ませるので、リーディングでも英文を早く正確に読んだり、反応を早くさせたりと発揮できそうです。まじめに毎日20日間取り組んでみました。900突破できました!音読の効果なのかは疑問ですが。続けて勉強すれば!TOEICだけではなく実践の英語力自体がUpすると思います。この本のおかげなのかな。こないだ受けたばかりで結果はまだわかりませんが!Part7で文章を一読したあと!すぐに質問に答えられるようになっていました。あまりレビューでは厳しいことは書かないのですが、この本は”短期間で900点”を取るために必要かと言われるとあまりためになりません。ただ問題の数がもう少し多いといいんですけどね歯ごたえ十分な一冊。音読、大事です!!この本の特徴はずばり音読。とても20日間で終わる内容ではありません。不思議。そこで、この本を見つけました。結果は895点。この本を使って勉強して!900点を超えたという人がいたので購入しました。2週間しかなかったので!飛ばしたエクササイズもあり!全般に丁寧にはできませんでしたが!今までとは違う学習ができました。この本ではスラッシュで区切って訳していくメソッドを使っています。)優秀な単語帳と公式問題集と模擬問題をやった方が、点数だけなら効率的に出ると思います。本書の特徴としては音読に重点をおいているのですが、その学習方法を進めていったおかげかどうか定かではありませんが、TOEICリスニングセクションについてはあまり苦にならなくなってきたような気がします。(ボリュームは適度だと思いますが!各所に設けてある「○○を完璧に言えるまで練習」を本当に実践しようとすると終わらない)ですが!色んな表現を各国のイントネーションで学べるので!きっとこの本をこなせたら!リスニングは完璧ではないでしょうか。そして、6月の本番を受けました。劇的な効果は感じていませんが、語学は地道さが大切なんだと改めて思いました。もともと音読は苦手ではありませんでしたが!さらに読むのが早くなりました。先生ありがとう。音読嫌いの私には若干辛いですが!中身がこゆい!知的好奇心を刺激されます。やはり内容はかなり難しいと思いますがやりがいはあると思います。まだ1回目が終わってないので1通り終了し2回目!3回目とこなしていくうちにリーディングでも伸びてくるような気がします。重たいです。中学時代の英語の先生がスラッシュ、スラッシュと連呼するタイプで、当時は「もう普通に訳して!」と思っていたのですが、スラッシュは偉大だとこの歳になって気づきました。初めてのTOEICで3か月ほどみっちり勉強して挑みましたが!この本は必要なかったと思います(途中でやるのをやめました。もちろん公式問題集などほかの教材と併用する必要はあると思いますが(問題数は少なめ)何とか900点を目指せる土台は作ってくれる本だとは思いました。1日の分量がものすごく多く!20日じゃ絶対に終わりません。1日のノルマが終わらない(笑)でも、がんばるぞ!。正直きつかったけど、じわじわ効果を感じたことがありました。後5点で900点越えでした。まだまだ繰り返し勉強しますが、この本の続編も希望します。20日間で終わらせるというのは正直難しいと思います。「また、だめだった」という印象でしたが・・スコアが届くと、ちょうど900点になっていました!感激です。音読しながら進めると100年かかりそうなので!とりあえず前へ前へ進んでます。。一日の勉強量が多いので、よほど時間に余裕がなければすべて完璧にこなすことは難しそうです。ちゃんと完璧に解いたら900点は超えれるかもしれませんね。ただ、短期間で点数を上げるTOEIC向きではないかなと思います。おそらく!今まで無視していた「音読」が効果があったと思います。900点が必要だったのです。今までなんとなく前から順に訳していたつもりですが、スラッシュで区切るとさらにはっきりして、理解度があがった気がしました。シャドーイングはとても良い学習方なので是非英語学習では取り入れた方がいいと思います。音読中心ということで、歯ごたえがありますが力がつくことは間違いなさそうです。こちらは750点〜の方を対象としていますが!TOEIC850点持っていても難しいです。お値段がお高いですが、とてもよく出来た本だと思います。いつもぎりぎりだったのに、今回は7分の余裕が!900前をうろうろしているので今度こそ突破できたらいいなぁ…。